「船舶・海上輸送分野」 一覧

(船舶)消火作業指揮者

船員法に基づく資格である。 総トン数20トン以上の船舶所有者は、「(船舶)安全担当者」の中から船長の意見を聞いて、(船舶)消火作業指揮者を選任して以下の業務を単と担当させなければならない。 1.消火設 ...

(船舶)安全担当者

船員法に基づく資格である。 船舶所有者は、船員の安全を守るため、安全担当者を選任し以下の業務を担当させなければならない。 1、作業設備、作業用具の点検及び整備・1、安全装置・検知器具・消火器具・保護具 ...

海事補佐人

海難審判法に基づく資格である。海難審判とは、故意や過失によって海難事故を発生させた海技士や小型船舶操縦士士、水先人に対する懲戒を行うために開かれる国土交通省内に置かれる行政審判である。 その海難審判に ...

救命艇手

船員法に基づく資格である。救命艇手とは、航行中の船舶が、非常事態に陥った時に、救命艇・端艇・救命いかだに食料や航海用具その他の物品を積み込んだり、海員や旅客の招集、救命艇等への誘導・乗艇の指揮・救命艇 ...

水先人

日本の周辺の海には、漁船、貨物船、旅客船、ターカーといった大小さまざまな船舶が行き交じってる。さらに海上は、風や潮流・波などの自然現象・その他海洋工事などがあり、船舶が航行する上で考慮しなければならな ...

船舶料理士

船員法に基づく資格である。遠洋区域若しくは近海区域を航行区域とする船舶又は第三種の従業制限を有する漁船(捕鯨船やトロール船等)の総トン数1000トン以上もののうち食料の調理が船内において行われる船舶に ...

油濁防止管理者・有害液体汚染防止管理者

油濁防止管理者 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律に基づく資格です。 総トン数200トン以上のタンカーごとに当該船舶に乗り込む船舶職員にのうちから、船長を補佐して船舶からの油の不適正な排出の防止 ...

(船舶)衛生管理者

船員法に基づく資格です。遠洋区域又は近海区域を航行区域とする一定規模以上の船舶等の所有者は、(船舶)衛生管理者を選任し、当該船舶に乗り込ませて以下のような業務に従事させなければならない。 1.船員の健 ...

(海上)運行管理者・安全統括管理者

内航海運業法に基づく資格である。 一定の船舶で船積・陸揚が日本国内にある内航海運業者は、船舶輸送の安全を確保するために次の要件に該当する運航管理者及び安全統括管理者を選任しなければならないとされている ...

小型船舶操縦士

船舶職員及び小型船舶操縦法に基づく資格である。我が国は周囲を海に囲まれ旅客や貨物の輸送・或いは漁業による利用と船舶の利用は欠かせなないものである。この小型船舶操縦士の免許は、小型船舶(総トン数20トン ...

Copyright© 国家資格カタログ , 2019 AllRights Reserved.