「生活・美理容・ギャンブル分野など」 一覧

小型自動車競走選手(オートレーサー)・小型自動車競走審判員(オートレース審判員)

小型自動車競走法に基づく資格である。 同法によれば、小型自動車競走の審判員、出場する選手は、経済産業省令で定められて、「財団法人JKA(小型自動車振興法人)」に登録されたものでなければならないとされて ...

競輪選手・競輪審判員

自転車競技法に基づく資格である。 同法によれば、競輪の審判員、競輪に出場する選手は、経済産業省令で定めるところにより「財団法人JKA(競輪振興法人)」登録されたものでなければならないとされている。 財 ...

騎手・調教師

競馬法によれば、農林水産省令の定めるところにより、日本中央競馬会又は地方競馬全国協会が行う免許を受けたものでなければ、競馬の競争のため、馬を調教又は騎乗してはならないと定められている。 馬を調教する者 ...

機械警備業務管理者

警備業法に基づく資格である。 事務所、住宅、などの盗難等の発生を警戒し防止するためにセンサーなどの警備用の機械を用いて警備にあたる機械警備業者は、その基地局ごとにその機械の運用を監督し、警備員に対する ...

警備員指導教育責任者

警備業法による資格である。 警備員指導教育責任者とは、警備業務に関する専門的知識及び技能を有し、警備員に対する指導教育を行うことがその業務となる。警備事業を営む者は、その営業所ごと及び警備の区分ごとに ...

理容師・管理理容師

理容師法に基づく資格である。 理容師とは、頭髪の刈込、顔そりなど方法により人の容姿をを整えることを仕事とするものとされる。なお、男子に対してのパーマネントウェーブなどを行うことも理容行為の一環として理 ...

美容師・管理美容師

美容師法に基づく資格である。 美容師とは、パンーマネント、結髪、化粧などの方法により人の容姿を美しくすることを業務とするものをいう。美容師が、パーマネントウェーブなどをおこなう場合の一環としての髪のカ ...

クリーニング師

クリーニング業法に基づく資格である。 同法によれば、クリーニング業を営む者(取次店などは除く)クリーニング所ごとに1人以上のクリーニング師を置かなければならいとされている。ただし、店主自らクリーニング ...

消費生活相談員

消費者安全法が改正され、地方公共団体の消費者相談の強化をはかるため、消費生活センター等に消費者の企業等に対する苦情の相談・あっせんの従事する相談員を置くこととなって創設された資格である 消費生活相談員 ...

Copyright© 国家資格カタログ , 2019 AllRights Reserved.