「環境・自然・公害分野」 一覧

廃棄物処理施設技術管理者

廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づく資格である。 一般廃棄物処理施設又は産業廃棄物処理施設の設けて事業を行う者は、廃棄物処理施設管理者をおいて、一般廃棄物処理施設又は産業廃棄物処理施設の維持管理を ...

飼料製造管理者

飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律に基づく資格である。 製造過程において、抗菌性添加物などの特別な注意を要するもの製造又は飼料添加物の製造業者は、事業所ごとに飼料製造管理者を置をおいて実地に ...

家畜商・家畜人工授精師

農林水産省が所管す牛、馬、豚、羊やヤギなどの家畜に関する資格である。 家畜商とは、家畜商法に基づく資格であり、家畜取引を継続的、反復的に商売として行う人のことである。同法によれば、家畜商になろうとする ...

計量士

計量法に基づく資格である。 計量器の検査、管理が主な業務であり、経済取引やその証明の適正な計量を確保するための資格である。 資格区分は1.一般計量士・2.環境計量士(濃度関係)・3.環境計量士(騒音、 ...

油濁防止管理者・有害液体汚染防止管理者

油濁防止管理者 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律に基づく資格です。 総トン数200トン以上のタンカーごとに当該船舶に乗り込む船舶職員にのうちから、船長を補佐して船舶からの油の不適正な排出の防止 ...

特別管理産業廃棄物管理責任者

特別管理産業廃棄物とは、爆発性、毒性、感染性その他人の健康又は生活環境に係る被害を生ずる恐れがある廃棄物のことをいい、通常の廃棄物より厳しい管理をすることが義務付けられてる。 この特別管理産業廃棄物管 ...

浄化槽技術管理者・浄化槽検査員

浄化槽技術管理者 浄化槽法に基づき、浄化槽管理技術者とは処理対象人員501名以上の大規模な浄化槽を設置する際に置くこととされている。この浄化槽管理技術者の資格要件は、「浄化槽管理士の資格を有し、且つ一 ...

浄化槽設備士

浄化槽法に基づく資格である。浄化槽を設置する場合、その施工に際し、施工図の作成や施工の管理・監督を行う専門家 浄化槽管理士になるには、浄化槽設備士試験に合格する方法と公益財団法人日本環境整備教育センタ ...

浄化槽管理士

浄化槽法に基づく資格である。浄化槽の保守点検を通じて生活環境の保全及び公衆衛生の向上に寄与している。 浄化槽管理士になるには、浄化槽管理士試験に合格する方法と公益財団法人日本環境整備教育センターが実施 ...

臭気判定士

臭気判定士は悪臭防止法に基づく臭気測定分野での唯一の国家資格である。 市町村等からの委託により臭いの測定業務を担当する者の質を確保するための資格と位置付けられています。この資格を取るには、環境省が実施 ...

Copyright© 国家資格カタログ , 2019 AllRights Reserved.