「安全・衛生・危険・消防分野」 一覧

衛生管理者

労働者安全衛生法に基づく資格である。常時50人以上の労働者がいる事業所では、労働者の危険又は健康障害の防止、労働者の安全又は衛生のための教育の実施、健康診断の実施・労働災害の原因の調査及び再発の防止す ...

作業環境測定士

作業環境測定法に基づく資格である。有害な業務を行う屋内作業場で一定の指定された作業所においては、作業環境測定士によって作業環境の実態の把握のため空気環境その他の作業環境について行うデザイン、サンプリン ...

労働衛生コンサルタント

労働安全衛生法に基づく資格である。労働衛生コンサルタントは、企業等の求めに応じて、労働者の衛生水準の向上を図るために、仕事場の衛生についての診断及びこれに基づく指導をなすものとされる。 労働衛生に関す ...

労働安全コンサルタント

労働安全衛生法に基づく資格である。労働安全コンサルタントは、企業等の求めに応じて、労働者の安全水準の向上を図るために、仕事場の安全についての診断及びこれに基づく指導をなすものとされる。 労働安全に関す ...

防火管理者その他消防関係の資格

防火管理者 消防法により、一定規模以上のホテル・学校・劇場・デパート等多数の人が利用する建物などの火災被害を防止するため、防火管理者を選任して防火管理に係る消防計画を作成し、防火管理に必要な業務を行わ ...

危険物取扱者

一定以上の数量のガソリン・火薬類・高圧ガス等可燃性や爆発の危険のある化学物質を貯蔵或いは取扱うガソリンスタンド・石油タンク・化学工場・タンクローリー等の施設には、危険物取扱者を置かなければならないと定 ...

消防設備士

ホテル・デパートや劇場等の建物は、屋内消火栓設備・スプリンクラー・火災報知器などの消防用設備・特殊消防用設備(通常の消防用設備等と同じ程度以上の性能を有すると総務大臣から認定を受けた消防設備)等の設置 ...

Copyright© 国家資格カタログ , 2020 AllRights Reserved.