「安全・衛生・危険・消防分野」 一覧

建築物衛生法(略称)に基づく各種資格

建築物の衛生的環境を確保するため、建築物の環境衛生上の維持管理を清掃業などとして行う場合、その仕事の質の向上を図っていくことが重要である。 そこでこれらの事業者について、一定の設備と資格の基準をクリア ...

建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)

建築物における衛生的環境の確保に関する法律基づく資格である。 ビル管理技術者又はビル管理士とも呼ばれている。 学校・デパート・図書館・ホテルや旅館、などの不特定多数が出入りする建築物の中で一定の面積が ...

毒物劇物取扱責任者

毒物や劇物の製造や輸入業者又は販売などをする事業者は、その製造所、営業所又は店舗ごとに選任の毒物劇物取扱責任者を置き、毒物又は劇物のよる保健衛生上の危害の防止にア立たせなければならないとされている。 ...

火薬類取扱保安責任者

火薬類等取締法に基づく資格である。 火薬類の製造、貯蔵、運搬、消費などの取り扱いを規制することにより、火薬類による災害を防止し、公共の安全を確保するためとされる。 資格区分は、取扱量及び種類に応じて1 ...

火薬類製造保安責任者

火薬類取締法に基づく資格である。 火薬類の製造、貯蔵、運搬、消費などの取り扱いを規制することにより、火薬類による災害を防止し、公共の安全を確保するためとされる。 火薬類製造保安責任者は、火薬類の製造保 ...

特定第一種圧力容器取扱作業主任者

労働安全衛生法に基づく資格である。電気事業法、高圧ガス保安法、ガス事業法の適用を受ける第一種圧力容器のうち、加熱器を有するものは内容積が5㎥を超えるを超えるもの。反応器、蒸発器、アキュムレータを有する ...

労働安全衛生法による技能講習で取得できる資格

労働安全衛生法に基づく資格である。同法では、事業者は労働災害を防止するため技能講習を修了した者の中から、作業に従事する労働者の指揮などをさせなけばならないとされ、又、技能講習を修了した者だけが業務につ ...

がンマ線透過写真撮影作業主任者

労働安全衛生法に基づく資格である。 ガンマ線照射装置を用いて透過写真の撮影作業を行う場合には、ガンマ線による健康障害を防止するため、ガンマ線透過写真撮影作業主任者免許を受けた者の中から、管理区域ごとに ...

エックス線作業主任者

労働安全衛生法に基づく資格である。 一定のエックス線装置を用いて作業行う場合には、エックス線による健康障害を防止するため、エックッ線作業主任者免許を受けた者の中から、管理区域ごとにエックス線作業主任者 ...

高圧室内作業主任者

労働安全衛生法に基づく資格である。 高圧室内作業(潜かん工法その他の圧気工法により大気圧を超える気圧の下で作業する場合は、労働者の危険又は高気圧障害を防止する責任者として、高圧室内作業主任免許を受けた ...

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.