お知らせ 投稿

「ふぐ調理師」を国家資格に格上げか?

投稿日:

「ふぐの調理師」は、現在、都道府県のそれぞれの基準で認定されている。

この度、ふぐの取扱高が多い下関の業界団体などがふぐ料理の安全性を高めるために求めていた「ふぐ調理師」の国家資格化の創設に向けて、研究会が設立されることになった。

毒があり、その処理方法を誤れば、中毒さらには死に至るかもしれないふぐ処理を、各都道府県のそれぞれの基準で認定しているため、ふぐ調理師になるための条件が異なっている。

講習だけで「ふぐ調理師」になれることろもあるのが現状です。

そのため、「現行の制度ではふぐ料理の安全性の確保が不十分だ」などの声があり、国に対して全国で統一した国家資格の創設を要望してきたところです。

その結果、厚生労働省が今年の予算措置で、国家資格の創設に向けた調査を行う研究会を4月28日に発足させることになりました。

研究会は有識者や水産業の関係者がメンバーとなり、各都道府県のふぐに関する条例や免許の内容などを調査、研究を進めるとのことです。

これによって、今年度中に国家資格の方向性をまとめ国に提言することにしています。

-お知らせ, 投稿

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.