生活・美理容・ギャンブル分野など

騎手・調教師

投稿日:2017年3月4日 更新日:

競馬法によれば、農林水産省令の定めるところにより、日本中央競馬会又は地方競馬全国協会が行う免許を受けたものでなければ、競馬の競争のため、馬を調教又は騎乗してはならないと定められている。

馬を調教する者は調教師と呼ばれ、馬に騎乗するのは、騎手(ジョッキー)のことである。

中央競馬又は地方競馬の騎手及び調教師は国家資格である。

なお、競馬の騎手には、上記中央競馬会が免許を交付する騎手及び調教師(中央)と地方競馬全国協会が免許の交付を行う地方の競馬場で活躍する騎手及び調教師(地方)に区分されている。

所管府省庁・根拠法令

農林水産省・競馬法

資格の機能

業務独占資格

騎手又は調教師への道

騎手になる道

中央競馬では中央競馬会から、地方競馬では地方競馬全国協会から騎手免許取得する必要がある。

調教師への道

中央競馬では中央競馬会から、地方競馬では地方競馬全国協会から調教師免許取得する必要がある。

申込期間(中央競馬)

調教師及び騎手・8月下旬から9月中旬

試験日・合格発表(中央競馬)

調教師・第1次試験・9月下旬・第2次試験・12月初旬3日間・最終合格発表・12月中旬
騎手・12月初旬3日間・合格発表・2月中旬(競馬学校騎手課程生徒の場合)

受験資格

調教師及び騎手試験とも次のような受験資格がある。

  1. 調教師試験は28歳未満の者・騎手試験は16歳未満の者は受験できない。
  2. 成年被後見人・被保佐人・破産者で復権を得ない者
  3. 競馬法・自転車競走法・小型自動車競走法などで違反して罰金刑に処せられた者・その他

試験の内容

調教師
第1次試験(筆記試験)
  • 競馬関係法規に関する専門的知識及び労働関係基本法規に関する一般的知識
  • 調教に関する専門的知識
  • 馬学・衛生学・運動生理学・装蹄・飼養管理及び競馬に関する一般的知識
第2次試験(口答試験)
  • 競馬関係法規・厩舎の経営及び管理に関する専門的知識並びに一般常識
  • 調教に関する専門的知識
  • 馬学・衛生学・運動生理学・装蹄・飼養管理に関する専門的知識
騎手(競馬学校騎手課程卒業者の場合)
  1. 競馬関係法規(筆記試験)
  2. 競馬関係法規及び競馬に関する知識並びに一般常識(口答試験)
  3. 騎乗技術試験
  4. その他、身体検査・人物検査が行われる。

なお。騎手試験については、上記競馬学校騎手課程卒業者以外の試験として、地方競馬全国協会の騎手免許を受けている者・外国の競馬統括機関の免許を受けている者などの試験コースも用意されている。

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

非公表

資格者のなるまでの必要エネルギー

調教師♠♠♠♠♠レベル5・騎手♠♠♠♠♠レベル5

試験実施機関

日本中央競馬会・地方競馬全国協会

公告


-生活・美理容・ギャンブル分野など

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.