生活・美理容・ギャンブル分野など

競輪選手・競輪審判員

投稿日:2017年3月4日 更新日:

自転車競技法に基づく資格である。

同法によれば、競輪の審判員、競輪に出場する選手は、経済産業省令で定めるところにより「財団法人JKA(競輪振興法人)」登録されたものでなければならないとされている。

財団法人JKAでは、競輪の公正且つ円滑な実施を図るため、身体・技能・学力・及び人物について競輪審判員及び競輪選手の検定試験行い、合格した者を財団法人JKAに登録している。

所管府省庁・根拠法令

経済産業省・自転車競走法

資格の機能

業務独占資格

競輪選手又は競輪審判員への道

競輪選手

財団法人JKAが実施する競輪選手資格検定に合格し、登録を受ける必要が有る。

競輪審判員

財団法人JKAが実施する競輪審判員資格検定に合格し、登録を受ける必要が有る。

試験の実施時期

競輪選手及び競輪審判員ともに年1回実施

受験資格

競輪選手

まず、競輪学校へ入学して、競輪学校で養成課程修了して競輪選手資格検定を受験することになる。
次の者は受験できない。

  1. 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行をを終わり、執行を受けることがなくなって3年を経過しない者
  2. 自動車審判員及び競輪選手の登録を一定の理由により削除されて3年を経過しない者
競輪審判員

20歳以上の者、ただし次の者は受験できない。

  1. 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行をを終わり、執行を受けることがなくなって3年を経過しない者
  2. 競輪審判員及び競輪選手の登録を一定の理由により削除されて3年を経過しない者
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

非公表

資格者になるまでの必要エネルギー

競輪選手及び競輪審判員・不明

試験実施機関

財団法人JKA

広告


-生活・美理容・ギャンブル分野など

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.