食品・栄養分野

食鳥処理衛生管理者

投稿日:2017年2月19日 更新日:

食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律に基づく資格である。

鳥やアヒル・七面鳥などの食鳥の処理業を営む事業主は、その食鳥処理場ごとに、消費者などに安全で衛生的な食鳥を提供するため、食鳥処理衛生管理者をおいて食鳥処理をする従業員を監督し、その処理場の設備を管理し、必要な注意をしなけれなばならない。

また、食鳥処理衛生管理者は、食鳥処理に関して事業主に必要な意見を述べなければならない。事業主は食鳥処理衛生管理者の意見を尊重しなければならない。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律

資格の機能

設置義務資格

食鳥処理衛生管理者への道

資格要件は次のいづれかである。

    1. 獣医師
    2. 大学・旧制大学令の専門学校で、獣医学又は畜産学を修めて卒業した者
    3. 都道府県知事の登録を受けた食鳥処理衛生管理者の養成施を卒業した者

中学卒業又はこれらの者と同等以上の学力があると認められる者で、食鳥処理業務に3年以上従事し、且つ都道府県知事の登録を受けた「講習会」を修了した者

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

講習実施機関

食鳥処理衛生管理者資格取得講習会は、開催の都度、講習会を開催しようとする者の申請により、各都道府県に登録され公示される。

広告


-食品・栄養分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.