福祉・介護・マッサージ分野

福祉用具専門相談員

投稿日:2017年2月18日 更新日:

介護保険の指定を受けた福祉用具の貸し出しや販売する事業所は2名以上の福祉用具専門相談員の配置が義務付けられている。

福祉用具専門相談員は、顧客の相談内容から、福祉用具の選定、利用者の体の状態に合わせて福祉用具の調整や、安全に使用できるように取扱方法などの説明が主な仕事となる。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・介護保険法

資格の機能

設置義務資格

福祉用具専門相談員への道

資格要件は次のとおり

  1. 都道府県知事の指定を受けた者が実施する「福祉用具専門相談員指定講習」を修了する。
  2. 保健師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士・介護福祉士・義肢装具士の資格を有する者
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

講習実施機関

各都道府県で指定されている講習機関が複数ある。詳しくは、各都道府県担当部署へ

広告


-福祉・介護・マッサージ分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.