医療・歯科・薬剤分野

登録販売者

投稿日:2017年2月17日 更新日:

平成21年に薬事法が改正されて創設された資格である。

薬事法の改正前には、医薬品の販売に関しては、薬剤師の独占業務として行われていたが、ドラッグストア・コンビニエンスストア・その他の薬局で一般的な医薬品のうち第二類医薬品及び第三類の医薬品及び第一類医薬品も薬剤師の指導の下に業務歴3年以上の登録販売者が販売に従事できるようになった。

*第一類医薬品とは、副作用等により日常生活に支障をきたす恐れがある医薬品のうち特に注意が必要な医薬品や新薬*第二類医薬品とは、第一類以外の医薬品で、副作用などで日常生活に支障をきたすほどの健康障害が生じる恐れのある医薬品*第三類医薬品は、副作用などについては、多少の注意が必要な医薬品のことである。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・薬事法

資格の機能

特にない

登録販売者への道

都道府県知事が実施する「登録販売者国家試験」に合格し、勤務地の都道府県に「販売従事者」の登録をする。

日程(申込日)

各都道府県で異なる

試験日・合格発表

各都道府県で異なる

受験資格

受験資格はない。誰でも受験できる。

試験の内容

試験科目は次のとおり

  • 医薬品に共通する特性と基本的な知識
  • 人体の働きと医薬品
  • 主な医薬品とその作用
  • 薬事関連法規・制度
  • 医薬品の適正使用・安全対策
マークシート方式・試験時間・午前2時間・午後2時間
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

東京都の直近の試験結果は次のとおり

年度 受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
H28年度 5,344 1,732 32.4

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル3

試験実施機関・資格者団体

各都道府県担当部署・公益社団法人全日本医薬品登録販売者協会

広告


-医療・歯科・薬剤分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.