食品・栄養分野

栄養士・管理栄養士

投稿日:2017年2月15日 更新日:

栄養士及び管理栄養士は、どちらも栄養士法に基づく資格である。

栄養士は、都道府県知事の免許を受けて、栄養士の名称を用いて栄養の指導に当たる者とされる。

管理栄養士は、厚生労働大臣の免許を受けて、管理栄養士の名称を用いて病気の人に対する療養のための栄養指導、個人の体の状況や栄養状態に応じた専門的知識及び技術を要する健康保持のための栄養の指導や給食管理などを行うことが主な業務である。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・栄養士法

資格の機能

名称独占資格

栄養士・管理栄養士への道

栄養士

厚生労働大臣が指定した栄養士養成施設において2年以上栄養士として必要な知識及び技能を取得し、都道府県知事から栄養士免許の交付を受ける。

管理栄養士

管理栄養士国家試験に合格し、厚生労働大臣から管理栄養士免許の交付を受ける。

日程(申込期日)

管理栄養士・11月下旬より順次

日程(試験日・合格発表)

管理栄養士・試験日3月下旬・合格発表・5月初旬

受験資格

次の受験資格がある

  1. 2年制の栄養士養成施設を卒業後、栄養士の免許を受け、厚生労働省で定める施設で3年以上栄養の指導をした者
  2. 2年制の栄養士養成施設を卒業後、厚生労働省で定める施設で、3年以上栄養の指導の見込み者
  3. 3年制の栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受け厚生労働省で定める施設で2年以上栄養の指導をした者
  4. 3年制の栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受け厚生労働省で定める施設で2年以上栄養の指導の見込み者
  5. 4年制の栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受け厚生労働省で定める施設で1年以上栄養の指導をした者
  6. 3年制の栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受け厚生労働省で定める施設で1年以上栄養の指導の見込み者
  7. 4年制管理栄養士養成施設を卒業して、栄養士の免許を受けた者
  8. 4年制管理栄養士養成施設を卒業見込みであって、栄養士の免許を受ける見込みの者

試験の内容

試験科目は次のとおり

  • 社会・環境と健康
  • 人体の構造と機能及び疾病の成り立ち
  • 食べ物と健康
  • 基礎栄養学
  • 応用栄養学
  • 栄養教育論
  • 臨床栄養学
  • 公衆栄養学
  • 給食経営管理論
試験時間・午前2時間30分・午後2時間35分
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

直近の試験結果は次のとおり

年度 受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
H28年度(第30回) 19,086 8,538 44.7
H27年度(第29回) 19,884 11,068 55.7

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル3

試験実施機関・資格者団体

厚生労働省・公益社団法人日本栄養士会

広告


-食品・栄養分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.