食品・栄養分野

製菓衛生師

投稿日:2017年2月13日 更新日:

製菓衛生師法に基づく資格である。

菓子の製造の仕事をする者の資質の向上することによって、菓子の製造に関し公衆衛生の向上及び増進をはかるものとしている。

製菓衛生師は、都道府県知事の免許受けて、菓子の製造を行うことを業務とする者である。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・製菓衛生師法

資格の機能

名称独占資格

製菓衛生師になる道

都道府県知事が行う「製菓衛生師試験」に合格し、「製菓衛生師免許」の交付を受ける。

日程(申込期日)

各都道府県で異なる

日程(試験日・合格発表)

各都道府県で異なる

受験資格

次の受験資格がある。

  1. 高等学校に入学できる資格を有する者で、都道府県知事の指定する製菓衛生師施設で1年以上必要な知識及び技能を修得した者
  2. 高等学校に入学できる資格を有する者で、2年以上菓子製造業に従事した者

試験の内容

試験科目は、次のとおりである。

  • 衛生法規
  • 公衆衛生学
  • 食品学
  • 食品衛生学
  • 栄養学
  • 製菓理論
  • 製菓実技
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

東京都の場合は次のとおり

H28年・受験者(人) 合格者(人) 合格率
999 817 81.8

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル2

試験実施機関

各都道府県担当部署

広告


-食品・栄養分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.