安全・衛生・危険・消防分野

毒物劇物取扱責任者

投稿日:2017年2月13日 更新日:

毒物や劇物の製造や輸入業者又は販売などをする事業者は、その製造所、営業所又は店舗ごとに選任の毒物劇物取扱責任者を置き、毒物又は劇物のよる保健衛生上の危害の防止にア立たせなければならないとされている。

毒物及び劇物取締法の規定に基づく資格である。

資格の区分は、(1)一般毒物劇物取扱者(2)農業品目毒物劇物取扱責任者(3)特定品目毒物劇物取扱責任者の3区分である。

一般毒物劇物取扱責任者は、製造業・輸入業・販売業の取扱責任者なることができる。農業品目毒物劇物取扱責任者は、取扱品目が限定された輸入業・販売業の取扱責任者・特定品目毒物劇物取扱責任者は、取扱品目が限定された輸入業・販売業の取扱責任者になることができる。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・毒物及び劇物取締法

資格の機能

設置義務資格

毒物劇物取扱責任者への道

毒物劇物取扱責任者の資格要件
  1. 薬剤師
  2. 厚生労働省令で定める学校で応用化学に関する学課を修了した者
  3. 毒物劇物取扱者試験に合格した者

上記の者のうちいづれかを、毒物劇物取扱者として都道府県知事に届け出る必要がある。ただし、18歳以上である必要がある。

日程(申込日)

各都道府県で異なる

日程(試験日・合格発表)

各都道府県で異なる

受験資格

受験資格はない。学歴、年齢、性別、実務経験は問わず。

試験の内容

試験科目は次のとおり

  • 毒物及び劇物に関する法規
  • 基礎化学
  • 毒物及び劇物の性質及び貯蔵そのほか取扱法
  • 毒物及び劇物の識別

東京都の場合は次のとおり

H28年度 種別 受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
一般 775 446 57.5
農業用品目 108 38 35.2
特定品目 11 9.1
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル2

試験実施機関

各都道府県担当部局

広告


-安全・衛生・危険・消防分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.