福祉・介護・マッサージ分野

介護支援専門員(ケアマネージャー)

投稿日:2017年2月11日 更新日:

介護保険法に基づく資格である。ケアマネージャーとも呼ばれる。

要介護者又は要支援者からの相談に応じ、その心身の状況などに応じ適切な居宅サービス、地域密着型サービス、施設サービスなど又は特定介護予防・日常の支援事業などを利用できるように、各介護サービス事業を等との連絡調整を行い、要介護者などが自立した日常生活をするのに必要な援助に関する専門的知識及び技術を提供するのが主な業務である。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・介護保険法

資格の機能

設置義務資格

介護支援専門員への道


各都道府県が実施する「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格し、「実務研修」を修了して「介護支援専門員証」の交付を受ける。

日程(申込期日)

各都道府県で異なる

日程(試験日・合格発表)

各都道府県で異なる。

受験資格

次の業務の経験が通算5年以上・業務従事日数900日以上の者が受験資格がある。
  1. 医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士・介護福祉福祉士
  2. 社会福祉士・介護福祉福祉士・視能訓練士・義肢装具士・歯科衛生士・言語聴覚士
  3. あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師・栄養士・管理栄養士・精神保健福祉士
  4. 生活相談員(特定施設入居者生活介護・地域密着型特定施設入居者介護において、要介護者等の日常生活自立に関する生活相談援助業務)
  5. 支援相談員(介護老人保健施設における支援相談員業務)
  6. 相談支援専門員(計画相談支援・障害児相談支援における業務)
  7. 主任相談支援員(生活困窮者自立支援事業における業務)

試験の内容

試験科目は次のとおり

  • 介護支援分野(介護保険制度の基礎知識・要介護認定等の基礎知識・居宅・施設サービス計画の基礎知識等)
  • 保健医療福祉サービス分野(保健医療サービスの知識・基礎・総合・福祉サービスの知識等)
5肢複択試験問題・試験時間120分
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

過去3年の試験結果は次のとおり

回数・年度 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
第17回・H26年 174,974 33,539 19.2
第18回・H27年 134,539 20,924 15.6
第19回・H28年 124,585 16,280 13.1

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル3

試験実施機関・資格者団体

各都道府県担当部署・一般社団法人日本介護支援専門員協会

広告


-福祉・介護・マッサージ分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.