環境・自然・公害分野

飼料製造管理者

投稿日:2017年2月10日 更新日:

飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律に基づく資格である。

製造過程において、抗菌性添加物などの特別な注意を要するもの製造又は飼料添加物の製造業者は、事業所ごとに飼料製造管理者を置をおいて実地に管理させなければならないと定められている。

所管府省庁・根拠法令

農林水産省・飼料の安全性の確保及び品質の改善に関する法律

資格の機能

設置義務資格

飼料製造管理者への道

次のいづれかに該当する必要が有る。

  1. 獣医師・薬剤師
  2. 大学等で薬学・獣医学・畜産学・水産学・農芸化学の課程の卒業者
  3. 以下のものの製造に3年以上従事し、且つ「飼料製造管理者資格取得講習」を修了した者

(1)抗菌性物質を含む飼料(2)防かび剤(プロピオン酸等)、インド落花生油かすを含む飼料
(3)尿素、ジウレイドイソプタンを含む飼料(4)飼料添加物

講習実施機関

独立行政法人農林水産消費安全技術センター

広告


-環境・自然・公害分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.