環境・自然・公害分野 食品・栄養分野

家畜商・家畜人工授精師

投稿日:2017年2月10日 更新日:

農林水産省が所管す牛、馬、豚、羊やヤギなどの家畜に関する資格である。

家畜商とは、家畜商法に基づく資格であり、家畜取引を継続的、反復的に商売として行う人のことである。同法によれば、家畜商になろうとする者は、その住所地を管轄する都道府県知事から免許を受けなければならないと定められている。

また、家畜人工授精師は、家畜改良増殖法に基づく資格である。同法によれば、獣医師又は家畜人工授精師でない者は、学術研究のためにする以外にメスの家畜から家畜体内受精卵を採取し、これを処理してはならないと定められている。

家畜商

所管府省庁・根拠法令

農林水産省・家畜商法

資格の機能

業務独占資格

家畜商への道

試験制度はない。家畜商なるには、都道府県知事が行う「家畜商講習」を修了し、免許を受ける必要がある。

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

問い合わせ先

各都道府県畜産課など


広告




家畜人工授精師

所管府省庁・根拠法令

農林水産省・家畜改良増殖法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

家畜人工授精師への道

都道府県、家畜ごと異なる「家畜人工授精に関する講習会」などの講習を受講し、修了試験に合格し都道府県知事から免許を受ける必要がある。

なお、獣医師は、当然に家畜人工授精師の業務を行うことができる。

資格者のなるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠♠レベル2

お問い合わせ先

各都道府県畜産担当課など

広告


-環境・自然・公害分野, 食品・栄養分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.