投稿

なぜ資格を取ろうとするのか

投稿日:2017年2月9日 更新日:

まず、行動することから始めましょう。

人が資格を取ろうとする目的は何でしょうか?なぜ資格を取ろうとするのか?動機やきっかけはあるはずですね。いや代々医者の家系で気が付いていたら医者になっていたなんて答える人もいるかもしれません。

しかし、医者になるには誰でもなれるものでもありません。大学医学部に入学するには相当の学習量は必要です。小学生・中学生の頃、一般的には高校卒業時までには、医者になりたい人が医学部に行って医者になる。当たり前のことですが

なぜ、医者になるのですか? 病気を治して、人の苦痛を和らげたい或いは人の命を救いたい。と答えるのが優等生的な答えですが、やっぱり、その他にもあります。社会的な地位がある。金銭的に恵まれている。生活が安定する・・・・その他、人それぞれにその動機やきっかけはあるでしょう。

そこで医者に限ることではありませんが、人が資格を取ろうとする目的を少し分析してみましょう。

独立開業

サラリーマンをやめて資格で独立したい。もっともポジティブな考え。しかし、独立開業が狙える資格は限られています。医者、歯科医、獣医師、薬剤師、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士・・・・・その他、これらの資格者になるには、相当な学習量が必要なことは覚悟しないといけませんね。

転職・就職

資格は転職や就職で威力を発揮します。履歴書の事項です。採用側は、何らの資格を持っている求職者は、何にももっていない求職者より評価するのは当然です。

昇給・収入アップ

企業の中には、資格を奨励しているところは多い。資格手当を設けているところもある。また資格を取った人に一時金として報奨制度が有ったりします。資格は、昇給や収入アップにつながります。

スキルアップ・ステップアップ

仕事に関連した資格を取れば、仕事のスキルは確実に上昇するのは間違いありません。スキルアップして仕事をすることは、その後は1段2段もステップアップが可能ではないでしょうか

会社から資格が必要だからということで資格を取ることを頼まれた。

資格の種類にもよりますが、国家資格の中には、資格者を必ず置かなければ仕事ができない事業があります。例えばガソリンスタンドの危険物取扱主任者や薬品製造商社などでは毒物劇物取扱責任者・・・(沢山あります)会社から頼まれて資格をめざすことも、最後は自分に投資することと同じことです。

自分に保険を掛ける

仕事とは関係ないんだけど、会社に内緒で資格の学習をしたい。こうゆう人もたくさんいます。会社は永遠に続かないこともあります。リストラや倒産だってあります。資格は自分に保険を掛けること同じことです。

自己啓発

今の仕事とは関係がない。将来もその資格を利用して仕事をするつもりもない。とにかく資格を取って達成感を味わいたい。資格をめざして学習することは、自分を見直すことにもつながります。有意義な人生を送られるのでは


広告


-投稿

Copyright© 国家資格カタログ , 2019 AllRights Reserved.