工業技術・エネルギー・技能分野

技術士

投稿日:2017年2月6日 更新日:

我が国の技術分野の資格の中で最高ランクの資格として位置づけられている。

技術士は、科学技術に関する高等な専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれれの業務についての指導の業務をなすと規定されている。

技術士補は、技術士となるのための必要な技能を修得するため、技術士補の名称を用いて技術士の業務の補助を行うものとされる。

資格区分として、各技術分野ごこに以下のとおりの資格区分がある。

1.機械 4.電気電子 7.金属 10.下水道 13.森林 16.情報工学 19.環境
2.船舶 5.化学 8.資源工学 11.衛生工学 14.水産 17.応用理学 20.原子力・放射線
3.航空・宇宙 6.繊維 9.建設 12.農業 15.経営工学 18.生物工学 21.総合技術監理

所管府省庁・根拠法令

文部科学省・技術士法

資格の機能

名称独占資格

技術士への道

受験資格

第1次試験は誰でも受験できる。
ただし2次試験は次のとおりの受験資格がある。

  1. 技術士補であって、技術士の補助期間が、4年を超える者、総合技術監理部門は、7年を超える者
  2. 科学技術に関する専門的応用能力を必要とする事項について、計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらの指導を行う者の下に業務に従事した期間が、技術士補となる資格を有した後、4年を超える者、総合技術監理部門は7年を超える者
  3. 科学技術に関する専門的応用能力を必要とする事項について、計画、研究、設計、分析、試験、評価又はこれらの指導を行う者の下に業務に従事した期間が通算して7年を超える者、総合技術監理部門は10年を超える者

大学院修士課程若しくは専門職学位課程(理科系統)以上の修了者であっては、2年を限度に在学した期間を当該期間から減じた期間とする。

日程(申込期日)

第1次試験・6月下旬から7月初旬
第2次試験・4月初旬から4月下旬

日程(試験日・合格発表)

第1次試験・試験日10月初旬・合格発表12月
筆記試験・7月中旬・口頭試験・11月から翌年1月まで受験者に通知される。最終合格発表3月

試験の内容

第1次試験
  • 基礎科目(化学技術全般にわたる基礎知識を問う問題)
  • 適性科目(技術士法第4章の規定の遵守に関する問題)
  • 専門科目(当該技術部門に係る基礎知識及び専門知識を問う問題)
択一式試験問題・試験時間・基礎科目1時間・適性科目1時間・専門科目2時間
第2次試験

筆記試験及び口答試験がある。口頭試験は、筆記試験の合格者が受験できる。

総合技術管理部門を除く技術部門
  • 必須科目(技術部門全般にわたる専門知識)
  • 選択科目(選択科目に関する専門知識及び応用能力
  • 選択科目(選択科目に関する応用能力)
総合技術監理部門
  • 必須科目(総合技術監理部門に関する課題解決能力及び応用能力)
選択科目(他の20の技術部門の必須科目及び選択科目のうちあらかじめ選択する1科目)
  • 選択した技術部門全般にわたる専門知識
  • 選択した技術部門に対応する選択科目関する専門知識
  • 選択した技術部門に対応する選択科目に関する課題解決能力
口答試験
総合監理部門を除く技術部門
  • 受験者の技術的体験を中心とした経歴の内容及び応用能力
  • 技術士としての適格性及び一般常識
総合監理部門
  • 総合監理部門の必須科目に関する技術士としての必要な専門知識及び応用能力
  • 受験者の技術的体験を中心とする経歴の内容及び応用能力
  • 技術士としての適格性及び一般的知識
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

直近の試験結果はつぎのとおり。

平成28年度第1次試験
資格区分 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%) 資格区分 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
 機械 2,205 1,228  55.7 衛生工学 368 177 48.1
 船舶・海洋  21  11  52.4 農業 631 388 61.5
 航空・宇宙  67  45  67.2 森林 269 132 49.1
 電気電子 2,130  1,026  48.2 水産 60 25 41.7
 化学 281  186  66.2 経営工学 271 171 63.1
 繊維  58  38  65.5 情報工学 815 501 61.5
 金属  129  74  57.4 応用理学 348 182 52.3
 資源工学  17  9  52.9 生物工学 209 135 64.6
 建設  7,414  3,194  43.1 環境 1,009 479 47.5
上下水道 1,118 499 44.6 原子力・放射線 141 100 70.9
合計 17,561 8,600 49.0
平成28年度第2次試験
資格区分 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%) 資格区分 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
 機械  1,046  226  21.6 衛生工学  642  66  10.3
 船舶・海洋  11  5  45.5 農業  817  125 15.3
 航空・宇宙  49  12  24.5 森林  341  106  31.1
 電気電子  1,439  206  14.3 水産  142  24  16.9
 化学  130  32  24.6 経営工学  181  56  30.9
 繊維  47  15  31.9 情報工学  517 64  12.4
 金属 104  36  34.6 応用理学  556  74 13.3
 資源工学  15  4  26.7 生物工学 50 24 48.0
 建設 13,648  1,786  13.1 環境 551 92 16.7
上下水道 1,500  193  12.9 原子力・放射線 99  29  29.3
総合技術管理 3,147  473  15.0
合計 25,032 3,468 14.6

資格者になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠レベル4

試験実施機関・資格者団体等

公益社団法人日本技術士会


広告


-工業技術・エネルギー・技能分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.