工業技術・エネルギー・技能分野

液化石油ガス整備士

投稿日:2017年2月1日 更新日:

液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律に基づく資格である。

液化石油ガス(LPガス)とは、プロパンガス、ブタンなどのガスを液化したものであるが、この液化石油ガスの供給設備、消費設備の設置工事や改良工事などを行うには、液化石油ガス整備士でなけれなばいないとされる。

所管府省庁・根拠法令

経済産業省・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

液化石油ガス整備士への道

次の2つの方法がある。

  1. 高圧ガス保安協会が実施する液化石油ガス国家試験に合格し、都道府県知事方知事から免状を受ける。
  2. 高圧ガス保安協会が実施る講習を受講し、修了する。

日程(申込期間)

8月下旬から9月初旬

日程(試験日・合格発表)

試験日・1月初旬

受験資格

年齢、学歴、経歴に関係がなく誰でも受験できる。

試験の内容

筆記試験
  • 法令
  • 配管理論

上記筆記試験に合格した者が技能試験を受験することができる。

ブックストアへ行くAmazon

試験結果

直近の試験結果はつぎのとおり

H28年度・資格区分 受験者数(人) 合格者(人) 合格率(%)
液化石油ガス整備士 1,867 845 45.3

資格になるまでの必要エネルギー

♠♠♠♠レベル2

試験実施機関

高圧ガス保安協会

広告


-工業技術・エネルギー・技能分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.