自動車・陸上輸送分野

動力車操縦者

投稿日:2017年1月22日 更新日:

動力車操縦者とは、鉄道や軌道の電車、電気機関車、蒸気機関車、路面電車、新幹線等の運転ができる資格である。一般的には、電車の運転士或いは汽車の運転士などと呼ばれたりしている。

試験は20歳以上であれば受験可能となっている。しかし、運転の技能試験もある。鉄道会社等の社員以外は教習施設に入所しての教習もできないので、鉄道会社等の社員以外の者は取得困難な資格である。

資格区分は、次のとおり区分されている。
  • 甲種蒸気機関車運転免許
  • 甲種電気舎運転免許
  • 甲種内燃車運転免許
  • 新幹線電気車運転免許
  • 第一種磁気誘導式電気車運転免許
  • 第二種磁気誘導式電気車運転免許
  • 第一種磁気誘導式内燃車運転免許
  • 第一種磁気誘導式内燃車運転免許
  • 乙種蒸気機関車運転免許
  • 乙種電気車運転免許
  • 乙種内燃車運転免許
  • 無軌道条電車運転免許

所管府省庁・根拠法令

国土交通省・鉄道営業法・軌道法(動力車操縦者運転免許に関する省令)

資格の機能

業務独占資格

動力車操縦者への道

国土交通大臣が行う動力車操縦者国家試験に合格し、運転免許の交付を受ける。

日程(申込期間・試験日等)

運転免許の種類ごと年2回行われるが、地方運輸局長が試験の期日その他の試験に関しての必要事項がその都度公示される。

受験資格

20歳以上の者

試験の内容

運転免許の種類ごとに次の試験がある。
  1. 動力車の操縦に関して必要な身体検査
  2. 動力車の操縦に関しての適性検査
筆記試験
  • 動力車の操縦に関する法令並びに動力車の構造及び機能に関する筆記試験
技能試験
  • 測度観測
  • 距離目測
  • 制動機の操作
  • 制動機以外の機器の取り扱
  • 定時運転
  • 非常の場合の措置
身体検査に合格した者に適性検査及び筆記試験が行われ、適性検査及び筆記試験に合格した者に技能試験が行われる。
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

非公表

資格になるまでの必要エネルギー

不明

試験実施機関等

国土交通省地方運輸局

広告


-自動車・陸上輸送分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.