福祉・介護・マッサージ分野

はり師・きゅう師

投稿日:2017年1月21日 更新日:

はり(鍼)ときゅう(灸)は、病気やけがを治すために人の自然治癒力が引き出されるように手助けする東洋医学の一種である。はり師及びきゅう師は、体の中にあるツボを鍼や灸で刺激し、人の自然治癒力を活性化することによって、神経痛・ぎっくり腰・腰痛などの痛みを和らげたりして人の健康を支えている。

なお、はり師ときゅう師は別々の資格であり、はり師は、はり師国家試験・きゅう師は、きゅう師の国家試験となっているので、両方の資格が必要な人はそれぞれ受験してそれぞれの免許の交付を受けなけれならない。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・あん摩マサージ師、はり師、きゅう師等に関する法律

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

はり師・きゅう師への道

厚生労働大臣がおこなう「はり師国家試験」又は「きゅう師国家試験」に合格し、厚生労働省に備える「はり師名簿」又は「きゅう師名簿」へ免許登録をする。

日程(申込期間)

はり師・きゅう師共12月初旬から20日間

日程(試験日・合格発表)

試験日・はり師・きゅう師共2月下旬・合格発表・はり師・きゅう師共3月下旬

受験資格

次のような受験資格がある。

  1. 大学入学資格がある者で、3年以上文部科学大臣・厚生労働大臣又は都道府県知事が認定した養成施設ではり師又はきゅう師となるのに必要な知識及び技能を修得した者又は修得見込み者
  2. 程度の著しい視覚障害があり、高等学校入学資格がある者であって、文部科学大臣。厚生労働大臣の認定した養成施設において、5年以上はり師又はきゅう師になるのに必要な知識技能を修得したもの又は修得見込み者
  3. その他の受験資格に「あん摩マーサージ指圧師・はり師・きゅう師等に関する法律」の改正の際の規定及び「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」に関しての規定がある。

試験の内容

はり師
    • 医療概論
    • 衛生学、公衆衛生学・関系法規
    • 解剖学・生理学・病理学概論・臨床医学総論・臨床医学各論・リハビリテーション医学
    • 東洋医学概論・経路経穴概論
    • はり理論及び東洋医学臨床論
きゅう師
はり師
  • 医療概論
  • 衛生学、公衆衛生学・関系法規
  • 解剖学・生理学・病理学概論・臨床医学総論・臨床医学各論・リハビリテーション医学
  • 東洋医学概論・経路経穴概論
  • きゅう理論<及び東洋医学臨床論

はり師、きゅう師同時に国家試験を受けようとする者は、はり師理論、きゅう師理論以外の共通科目はその一方は免除される。

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

第24回・H27年2月発表分は次のとおり

資格区分 受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
あん摩マーサージ指圧師 1,687 1,422 84.3
はり師 4,775 3,504 73.4
きゅう師 4,732 3,550 75.0

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体等

公益財団法人東洋療法研修試験財団・公益社団法人日本鍼灸師会・公益社団法人全日本鍼灸マッサージ師会

広告


-福祉・介護・マッサージ分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.