医療・歯科・薬剤分野

保健師

投稿日:2017年1月15日 更新日:

保健師は、保健所、学校、企業などに勤務しながら、人の病気の予防や健康管理を目的として、健康に関する相談や指導、健康診断、健康保険知識の啓蒙などを行うのが主な仕事となる。

現在の医療分野では、病気を未然に予防するという考え方が重視されるようになり、保健師の活動領域もますます拡大されてきている。そして、高齢化社会が進むにつれ、高齢者の介護支援など介護分野での活躍も期待されている。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・保健師助産師看護師法

資格の機能

名称独占資格

保健師への道

厚生労働大臣が行う保健師国家試験及び看護師国家試験の両方に合格しなけれなならない。

日程(申込期間)

11月中旬から12月初旬

日程(試験日・合格発表)

試験日・2月中旬・合格発表・3月下旬

受験資格

次のような受験資格がある。

  1. 文部科学大臣が指定した学校において1年以上保健師になるのに必要な学科をた者又は修業見込み者
  2. 都道府県知事の指定した保健師養成所を卒業した者又は卒業見込み者
  3. 外国の学校若しくは養成所を卒業して外国において保健師免許の相当する免許を受けた者で、厚生労働大臣が上記1~2と同等以上の知識・技能を有すると認めた者
  4. 改正前の保健師助産師看護師法(旧法)の第19条1号に該当する者

試験の内容

  • 公衆衛生看護学
  • 疫学
  • 保険統計学及び保健医療福祉行政論
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

保健師の直近の試験結果は次のとおり

年度 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
H28年度 8,799  7,901 89.8

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠  ♠ ♠レベル3

試験実施機関

厚生労働省

編集長のコメント

保健師の資格は業務独占規定がなく、保健師という資格名のみを名乗って業務を行い得る名称独占資格です。保健師が行っている保健指導などの業務は、医師や歯科医師・或いは栄養士・管理栄養士などが適切に保健指導を行うことは何ら問題がないとされています。

広告


-医療・歯科・薬剤分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.