医療・歯科・薬剤分野

歯科技工士

投稿日:2017年1月13日 更新日:

歯科技工士とは、歯科医師の指示のもと、歯科医療に用いる銀歯やブリッジ、入れ歯・インプラントや矯正装置を作製、修理を行う専門家である。

歯科技工士は、歯科診療所や病院内に勤務して歯科技工の作業をすること以外に、独立して歯科技工所を経営して、複数の歯科医からの注文を受注するすることも可能であるし、歯科器材やその関連企業等で働いて一般の会社員として勤務し、歯科技工の知識を活かすことも可能な資格である。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・歯科技工士法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

歯科技工士への道

歯科技工士試験に合格し、都道府県知事を経由して厚生労働大臣に免許申請をして免許証の交付を受ける。

日程(申込期間)

12月中旬から12月下旬

日程(試験日・合格発表)

試験日・2月中旬・合格発表・3月下旬

受験資格

次のような受験資格があります。

  1. 文部科学大臣の指定した歯科技工士学校を卒業した者又は卒業見込みの者
  2. 都道府県知事の指定した歯科技工士養成所を卒業した者又は卒業見込みの者
  3. 歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受けることができる者
  4. 外国の歯科技工士学校等を卒業し、外国で歯科技工士の免許を受けた者で、厚生労働大臣が上記3項と同等以上の知識・技能を有すると認めた者

試験の内容

学説試験
  • 歯科理工学
  • 歯の解剖学
  • 顎口腔機能学
  • 有床義歯技工学
  • 歯冠修復技工学
  • 小児歯科技工学
  • 関連法規
実地試験
  • 歯科技工実技
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

直近の試験結果はつぎのとおり。

年度 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
H27年度 1,114  1,104  99.1

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠  ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体

財団法人歯科医療研修振興財団・公益社団法人日本歯科技工士会

編集長のコメント

歯科医療の中では、縁の下の力持ち的な存在。手先の器用な人に向いている職業ですが、日本歯科技工士会の公式サイトでは、手先の器用さ以上に、コツコツと努力する根気強さ。又、医療専門職として、常に新しい技術や知識の取得に向けて新しいことへの好奇心や向上心をもって仕事に臨む姿勢が大切とされています。

広告


-医療・歯科・薬剤分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.