医療・歯科・薬剤分野

歯科医師

投稿日:2017年1月12日 更新日:

人の歯の健康を守る歯科医師。誰もが知っている知名度抜群の資格。お世話になるのは虫歯になって歯が痛い時ばかりでない。高齢化社会になり入れ歯やインプラントの重要は今後ますます増大することはまちがいない。

また、歯並びが悪い人の歯科矯正などもなじみの治療方法となってきている。
このように歯の治療や保健指導を担っている歯科医師は、人の健康を守るために日々貢献している。

所管府省庁・根拠法令

厚生労働省・歯科医師法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

歯科医師への道

歯科医師国家試験に合格し、1年以上歯学若しくは医学を履修する課程のある大学の附属病院、又は厚生労働大臣の指定する。
病院、診療所で臨床研修を受けた後、診療することができる。

日程(申込期間)

11月初旬から1か月間

日程(試験日・合格発表)

試験日・2月初旬2日間・合格発表・3月中旬

受験資格

次のような受験資格がある。

  1. 大学の歯学の正規の課程を修めて卒業した者、又は卒業見込みの者
  2. 歯科医師国家試験予備試験の合格し、合格後1年以上診療及び口腔衛生に関する実地修練を経た者
  3. 外国の歯科医学校を卒業し、又は外国で歯科医師免許を得た者で、厚生労働大臣が上記と同等以学力、技能を有し、適当と認めた者

試験の内容

  • 臨床上必要な歯科医学及び口腔衛生に関して、歯科医師として具有すべき知識及び技能
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

直近3年間は次のとおり。

試験回(年度) 実受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
109回(H28年度) 3,103  1,973  63.5
108回(H27年度) 3,138  2,003  63.8
107回(H26年度) 3,200 2,025  63.2

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ レベル4

試験実施機関・資格者団体

厚生労働省・公益社団法人日本歯科医師会

編集長のコメント

ちょと気になります。私立の歯学部がこのところ定員割れのところが多くなっています。学費が高く普通の家庭では学費の工面は相当厳しいものがあるからでしょうか?独立開業しようとすると親が歯科医院を開業している人や資金力のある家庭のご子息以外は、厳しいものがあるかもしれませんね。

広告


-医療・歯科・薬剤分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.