未分類

ばんぺい湯

投稿日:2017年1月11日 更新日:

この写真は、八代名産の世界最大の柑橘類といわれる晩白柚(ばんぺいゆ)と同じ名前を付けた温泉センターです。私が週に3回は通っている温泉です

私は毎年恒例ですが、正月の2日と3日はテレビで箱根駅伝を観戦します。私の母校も出場しているのですが、今年はあまり期待できるような走りっぷりじゃなかったこともありますが、青山学院が強すぎて面白くありません。

ここ3年、青山学院が優勝することになりましたが、私の頭の中では、青山学院と駅伝がどうしてもイメージがわきません。なんでこんなに強くなったんだろう?スカウトの問題だろうか?やっぱり原監督の指導力が素晴らしいのでしょうかね?

そんな事考えても仕方がないのですが、駅伝観戦は早めに切り上げて日奈久温泉の朝風呂に行ったときに、撮影してきたものです。

日奈久温泉

「ひなぐおんせん」と読みます。所在は、熊本県八代市日奈久地区 八代市の中心部から南へ約10キロメートル・肥薩オレンジ鉄道日奈久温泉駅下車・一般道国道3号線沿い 最寄りの高速インターは九州自動車道(東回り)日奈久インターがあります。

600年


応永16年(1409年)浜田六郎が、父の刀傷をいやそうと神に祈り温泉を発見したそうです。孝行泉と言われているそうです。
いまから600年以上も前になります。浜田六郎さんの石像が温泉センター広場前にありました。右がその石像です。

泉質

このばんぺい湯は無色透明です・他の温泉には硫化水素泉の温泉もあり少し硫黄の臭いがする温泉もあります。

効能
  1. 神経痛・筋肉痛・関節痛・運動麻痺
  2. うちみ・くじき・関節のこわばり
  3. 冷え性・慢性消化器病・痔疾
  4. 疲労回復・病後回復期 他
  5. 効能はこんなところです。

    是非機会があれば訪れてください。

-未分類

Copyright© 国家資格カタログ , 2019 AllRights Reserved.