環境・自然・公害分野

臭気判定士

投稿日:2016年12月24日 更新日:

臭気判定士は悪臭防止法に基づく臭気測定分野での唯一の国家資格である。

市町村等からの委託により臭いの測定業務を担当する者の質を確保するための資格と位置付けられています。この資格を取るには、環境省が実施する臭気判定士試験に合格し、且つ正常な嗅覚を有することについての嗅覚検査に合格する必要がある。

環境保全の必要が高まっていますが悪臭苦情はは絶えない。この悪臭問題を解決するには、益々の臭気判定士の知識と技能の活用がのぞまれる。

所管府省庁・根拠法令

環境省・悪臭防止法

資格の機能

名称独占資格

臭気判定士への道

臭気判定士試験に合格し、且つ正常な臭覚を有することについての嗅覚検査に合格して免状の交付が受けられます。
なお、免状の有効期間が免状の交付日から5年間ですので5年毎に更新する必要があります。

日程(申込期間)

7月初旬から9月初旬

日程(試験日・合格発表)

スケジュール・試験日・11月初旬・合格発表・12月初旬

受験資格

18歳以上であればだれでも受験できる。

試験の内容

  • 嗅覚概論
  • 悪臭防止行政
  • 悪臭測定概論
  • 分析統計概論
  • 臭気指数測定実務

択一式試験問題及び数値回答

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

平成28年度 受験申込者686人・受験者590人・合格者168人・合格率29パーセント

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠  ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体

公益社団法人におい・かおり環境協会

編集長のコメント

受験者も1000人にも満たないのが気になりますが、臭気等の環境問題は今後さらなる関心事になります。これからに資格ということでは、要チェックということでしょう。


広告


-環境・自然・公害分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.