環境・自然・公害分野

狩猟免許

投稿日:2016年12月23日 更新日:

鳥獣保護及び管理と狩猟の適正化を図るために、狩猟を免許制にして密猟の防止や野生動物の保護をはかろうとするものです。

環境省所管の国家資格であるが、試験事務や免許更新手続き等は都道府県がその事務を取り扱っています。ただし、狩猟免許を取得して自由に狩猟することはできません。実際に狩猟する時は、狩猟用具、狩猟時期、狩猟場所など応じて狩猟者登録を行わなければなりません。

所管府省庁・根拠法令

環境省・鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律

資格の機能

業務独占資格

狩猟免許への道

各都道府県でここなわれる狩猟免試験に合格する必要があります。

日程(申込期間)

各都道府県で異なります。

日程(試験日・合格発表)

各都道府県で異なります。

受験資格

20歳以上、(わな猟免許及び網猟免許は18歳以上)
ただし狩猟免許を取り消さて3年未満の者、統合失調症、てんかん、そううつ病、知的障害、麻薬・大麻等の中毒者等・自己の行為の是非を判別し又はその判別に従って行動する能力がなく又は著しく劣る者・不正行為により試験を受け又は受けようとしたため狩猟免許試験の受験を禁止されている者は受験できません。

試験の内容

試験区分
  1. 網猟免許(網を使用する猟法)
  2. わな猟免許(わなを使用する猟法)
  3. 第1種銃猟免許(銃器を使用する猟法)
  4. 第2種銃猟免許(空気銃を使用する猟法)
試験問題
  • 狩猟についての必要な適正(視力・聴力・運動能力)
  • 狩猟についての必要な知識(法律・狩猟用具・動物の形態や生態に関する筆記試験)
  • 狩猟についての必要な技能
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ ♠レベル1

試験実施機関・資格者団体等

都道府県の担当部署


広告


-環境・自然・公害分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.