建設・各種工事その他建築物分野

倉庫管理主任者

投稿日:2016年12月22日 更新日:

倉庫業法に基づく資格です。倉庫業は生産者と消費者を結ぶ産業として、国民の経済生活の根本を支える重要な業務である。

そのために倉庫業法では、倉庫業を営もうとする者には、国土交通大臣が行う登録を義務付けている。倉庫業者は、倉庫の種類ごとに定められた施設・設備基準もクリアーしなければならないと同時にこれらを適正に管理するために倉庫管理主任者を選任してその業務にあたらせなければならないとされてる。

所管府省庁・根拠法令

国土交通省・倉庫業法

資格の機能

設置義務資格

倉庫管理主任者への道

倉庫管理主任者になるには、次の該当するもから選任される。

  1. 倉庫の管理業務に関して2年以上の指導監督的実務経験を有する者
  2. 倉庫の管理業務に関して3年以上の実務経験を有する者
  3. 国土交通大臣が定める倉庫管理主任者講習を受講して修了した者
  4. 国土交通大臣が上記各号と同等以上の知識・能力を有すると認める者

 講習の日程等

全国各地において、逐次行われています。
詳細は一般社団法人日本倉庫協会へお問い合わせください。

講習実施機関・資格者団体等

一般社団法人日本倉庫協会

広告


-建設・各種工事その他建築物分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.