観光・国際・貿易分野

旅程管理主任者(ツアーコンダクター)

投稿日:2016年12月15日 更新日:

旅程管理主任者とは、旅行業者が旅行の企画をする際に旅行者に同行する添乗員の資格である。

旅行業法では、この旅程管理主任者は、運送等のサービスの確実な提供・その他の旅行のスムーズに実施するため、国土交通大臣の登録を受けた機関が実施する研修課程修了し、旅行目的地に応じ旅程管理業務に関する一定の実務の経験を有する者でなけれなならないとされている。

旅程管理主任者は、国内旅行だけ添乗業務ができる国内旅程管理主任者と国内及び外国旅行双方の添乗業務ができる総合旅程管理主任者の2種類がある。

旅程管理主任者への道

資格試験があるわけではありません。
国土交通大臣が指定する下記機関で実施している研修を受講して修了して、且つ一定の実務経験を有することが必要である。

研修実施機関
  1. 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)
  2. 一般社団法人全国旅行業協会(ANTA)
  3. 一般社団法人日本添乗サービス協会(TCSA)
一定の実務の経験
  1. 実際の旅行に補助添乗員として同行する
  2. 手配旅行に添乗員として同行する
  3. 協会主催の研修旅行に参加して研修を受ける
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

広告


-観光・国際・貿易分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.