不動産・測量分野

宅地建物取引士

投稿日:2016年12月11日 更新日:

平成27年4月、宅地建物建物取引主任者から宅地建物取引士資格の名称が変更された。宅地建物取引士は、不動産の売買・賃貸等の不動産取引の専門家である。

土地建物売買・アパート賃貸・テナント入居契約等には、必ず宅地建物取引士をして、重要な事項の説明及び当該書面への記名押印・不動産取引契約書への記名押印など行わなければならない。

宅地建物取引士は、不動産業に携わる者だけではなく、金融・保険会社・或いは店舗開発部門などのセクションなど・・その活躍の場は広範囲にわたる。

所管府省省・根拠法令

国土交通省・宅地建物取引業法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格・設置義務資格

宅地建物取引士への道

宅地建物取引士試験に合格して、試験合格の都道府県に登録する。

日程(申込期間)

7月1日から1か月間

日程(試験日・合格発表)

スケジュール・試験日・10月中旬・合格発表・11月下旬

受験資格

受験資格はない 国籍・性別・年齢・学歴等問わず誰でも受験できる。

試験の内容

    • 土地の形質、地積、地目、種別、及び建物の形質、構造、種別に関すること
    • 土地及び建物の権利及び権利の変動に関すること
    • 土地及び建物についての法令上の制限
    • 宅地及び建物についての税に関すること

宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること

  • 宅地及び建物の価格の評定に関すること
  • 宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること

 

択一式問題 試験時間2時間
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

近年の試験結果は次のとおり

年度 申込者数(人) 受験者数(人) 合格者数(人) 合格率(%)
H28年 245,742 198,463 30,589 12.4
H27年 243,199 194,926 30,028 15.4
H26年 238,343 192,029 33,670 17.5
H25年 234,586 186,304 28470 16.7
H24年 236,350 191,169 32000 16.1

 

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体等

不動産適正取引推進機構・全国宅地建物取引業協会

編集長のコメント

このところの合格率は15%くらいで推移している。しっかり対策をしないと合格しないレベルです。どんな試験もいえることですが、甘い考えで受験すると何年も合格しません。そのうちモチベーションが下がって断念しちゃいました。ということになるかも?

広告


-不動産・測量分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.