不動産・測量分野

土地区画整理士

投稿日:2016年12月10日 更新日:

土地区画整理士とは、土地区画整理法の規定の基づく国土交通省所管の資格である。土地区画整理事業が円滑に行われるために土地区画整理事業についての専門的な知識の向上を図ることを目的とした技術検定である。

所管府省庁・根拠法令

国土交通省・土地区画整理法

資格の機能

名称独占資格

日程(申込期間)

5月初旬から5月下旬

日程(試験日・合格発表)

試験日・9月初旬・合格発表12月初旬

受験資格

次のような受験資格がある

学歴・資格 土地区画整理事業の実務経験
指定学科 指定学科以外
大学卒業 卒業後1年以上 卒業後3年以上
短大・高等専門学校卒業 卒業後2年以上 卒業後4年以上
高等学校卒業 卒業後3年以上 卒業後5年以上
不動産鑑定士・不動産鑑定士補 2年以上(大学の指定学科卒業は1年以上)
その他の者 8年以上

*指定学科とは、土木工学(農業土木・鉱山土木・森林土木・砂防・治山・緑地・造園を含む)都市工学・衛生工学・交通工学・建築学・法律学・経済学・商学・経営学・地理学の学科をいう。

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング
広告


-不動産・測量分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.