不動産・測量分野

測量士・測量士補

投稿日:2016年12月10日 更新日:

測量士試験は、測量法に基づき国土交通省・国土地理院が主催する測量技術者になるための試験である。測量士は、測量に関する計画を作成し、実施する。測量士補は測量士の作成した計画に従い測量に従事する者である。

測量の基礎となる基本測量や国または地方公共団体が行う公共測量については、測量技術者として従事できるのは測量士・測量士補である必要がある。

所管府省庁・根拠法令

国土交通省・測量法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格・設置義務資格

測量士・測量士補への道

測量士への道
  1. 大学・短大・高等専門学校において・測量に関する科目を履修して卒業後、大学1年・短大・高等専門学校3年以上の実務経験がある者
  2. 国土交通大臣の登録を受けた測量専門養成施設において1年以上測量士補となる知識・技能を取得し、測量に関し2年以上の実務経験がある者
  3. 測量士補で国土交通大臣の登録を受けた測量専門養成施設において、知識・技能を取得した者
  4. 測量士試験に合格した者
測量士補への道
  1. 大学・短大。高等専門学校において、測量に関する科目を修め卒業した者
  2. 国土交通大臣の登録を受けた測量専門養成施設において1年以上測量士補となる知識・技能を取得した者
  3. 測量士補試験に合格した者

日程(申込期間)

1月初旬から1月末まで

日程(試験日・合格発表)

スケジュール・試験日・5月下旬・合格発表・7月中旬

受験資格

受験資格はない 国籍・性別・年齢・学歴等問わず誰でも受験できる。

試験の内容

測量士
  • 測量に関する法規及びこれに関連する国際条約/li>
  • 多角測量
  • 汎地球測位システム測量
  • 水準測量
  • 地形測量
  • 写真測量
  • 地図編集
  • 応用測量
  • 地理情報システム
測量士補
  • 測量に関する法規
  • 多角測量
  • 汎地球測位システム測量
  • 水準測量
  • 地形測量
  • 写真測量
  • 地図編集
  • 応用測量
測量士試験時間5時間 択一式問題・記述式問題・測量士補試験時間3時間・択一式問題
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ ♠測量士レベル3・♠ ♠ ♠ ♠ ♠測量士補レベル2

試験実施機関・資格者団体等

国土交通省(国土地理院)・日本測量協会

編集長のコメント

測量士の試験は合格率10パーセントとかなりの難関試験であるが、資格者になるまでの必要エネルギーはレベル4相当である。しかし、学歴と実務経験だけで測量士になれる道が数通りあるのでレベル3にしました。

広告


-不動産・測量分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.