不動産・測量分野

管理業務主任者

投稿日:2016年12月10日 更新日:


平成13年マンションの管理の適正化の推進に関する法律に基づく資格である。管理業務主任者は、マンション管理会社においてマンション管理組合との管理委託の契約を行う者である。

管理業務主任者は、管理組合との契約の際、重要事項の説明及び。重要事項説明書への記名・押印・契約成立時に交付する書面の作成と記名押印・管理組合の事業年度終了に伴う管理事務報告書所の作成等が具体的な業務となる。管理業務主任者は、マンション管理会社に、30マンション管理組合毎に1人以上の管理業務主任者を置く義務があり、設置義務資格となる。

所管府省庁・根拠法令

国土交通省・マンションの管理の適正化の推進に関する法律

資格の機能

設置義務資格

管理業務主任者への道

日程(申込期間)

9月初旬から9月末まで

日程(試験日・合格発表)

スケジュール・試験日・12月初旬・合格発表・1月下旬

受験資格

受験資格はない 国籍・性別・年齢・学歴等問わず誰でも受験できる。

試験の内容

  • 管理事務の委託契約に関すること
  • 管理組合の会計の収入及び支出の調定並びに出納に関すること
  • 建物及び附属施設の維持又は修繕に関する企画又は実施の調整に関すること
  • マンションの管理の適正化に関する法律に関すること
  • その他、管理事務の実施に関すること
択一式試験問題2時間

試験科目の一部免除

マンション管理者試験に合格した者は、「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」の問題が免除される。

ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠  ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体等

マンション管理業協会

広告


-不動産・測量分野

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.