司法・法務・行政分野

行政書士

投稿日:2016年12月6日 更新日:

行政書士は、国や都道府県・市町村などの公官庁などに提出する書類の作成、或いはその代理・また契約書等の権利義務関係書類や事実関係書類の作成に関する書類の専門家である。

具体的な業務として、会社設立等に必要な書類の作成・外国人の在留許可申請・農地転用許可申請・建設業許認可申請・風俗営業許可申請、その他多種多様である。行政書士が取り扱えるのは数千種類に及ぶとされる。

町の身近な法律家として、国民と公官庁とのパイプ役としての活躍がますます期待されるものである。

所管府省庁・根拠法令

総務省・行政書士法

資格の機能

業務独占資格・名称独占資格

行政書士への道

受験をしない行政書士への道
  1. 弁護士・公認会計士・税理士・公認会計士の資格を有する者
  2. 国・地方公共団体の公務員(特定独立行政書士法人)の職員等で行政事務担当が20年以上の者(高等学校以上の学歴なら17年)

日程(申込期間)

8月初旬から1か月間

日程(試験日・合格発表)

試験日・11月中旬・合格発表・1月下旬

受験資格

受験資格はない 国籍・性別・年齢・学歴等問わず誰でも受験できる。

試験の内容

行政書士業務に関し必要な法令等
  • 憲法・行政法・行政手続法・行政不服審査法・行政事件訴訟法・国家賠償法を中心とする)
  • 民法・商法・基礎法学
行政書士業務に関連する一般常識等
  • 政治・経済・社会・情報通信・個人情報保護・文章理解
択一式及び記述式試験問題3時間
ブックストアへ行くAmazon楽天ブックス セブンネットショッピング

試験結果

近年の試験結果は次のとおり

申込者(人) 受験者(人) 合格者(人) 合格率(%)
H28年 53,456 41,053 4,084 9.95
H27年 56,965 44,366 5,820 13.12
H26年 62,172 48,869 4,043 8.27
H25年 70,896 55,436 5,597 10.10
H24年 75,817 59,948 5,508 9.19

資格者になるまでの必要エネルギー

 ♠ ♠ ♠ ♠ ♠レベル3

試験実施機関・資格者団体等

行政書士試験研究センター・日本行政書士会連合会

編集長のコメント

平成27年は合格率が10パーセントを超えたが、ここ近年しばらく10パーセントには届かない合格率だった。よくある行政書士のハウツー本には、簡単に合格したとの紹介記事があるが、あまり信じないほうがいいみたいな合格率です。心して受験しないと合格まで3年4年費やしたなんて普通に考えられる難易度です。


広告


-司法・法務・行政分野
-

Copyright© 国家資格カタログ , 2018 AllRights Reserved.